パーレー法データ 統計データ

パーレー法で100$(約10,000円以上)勝つ確率を計算してみた

パーレー法で100$(約10,000円以上)勝つ確率を計算してみた

パーレー法はシステムベットの中でもルールが簡単で試しやすく、勝率こそ低いですがパーレー法で負ける額は初期ベット額で固定のため、リスクも少ないシステムベットです。

日本のパチンコ・スロットで例えると、ジャグラーの設定1を打ち続けているようなイメージに近いです。

低い確率の【当たり】を早い段階で引くと勝てる、ずっと打ち続けていると期待値もマイナス…そんなイメージだね。
  • パーレー法なら負け額も少ないし、試してみたい
  • パーレー法で100$勝ちする確率は?
  • パーレー法で勝ちたい!

本記事では、パーレー法を使用し【100$】以上勝つ確率についてまとてみました。

勝率こそ低いですが、負け額も大した額にならないため、少額投資で夢を見たい方には参考になるかと思います。

パーレー法のやり方を簡潔に

パーレー法 100$ 勝率

パーレー法は、「配当倍率2倍・勝率50%」のカジノゲームに有効なシステムベットです。

賭け方は、初期ベット額を少額で設定し、「勝ったら」ベット額を倍にしていくだけです。

マーチンゲール法

初期ベット額を1$に設定して、4連勝した後に5戦目で負けてしまった場合は下記のような動きになります。

対戦回数 ベット額 ベット額合計 収支
1戦目(勝ち) 1$ 1$ +1$
2戦目(勝ち) 2$ 3$ +3$
3戦目(勝ち) 4$ 7$ +7$
4戦目(勝ち) 8$ 15$ +15$
5戦目(負け) 16$ 31$ -1$

「勝ったら次回ベット額を倍プッシュ」するだけの簡単なシステムベットで、連勝が続けばそれだけ利益の膨らみ方も大きくなります。

ですが、連勝してもどこかで一度でも負けてしまえば、必ず「初期ベット額」と同じだけの損失を被ることになります。

いつまでも連勝が続く確率はとても低いため、パーレー法では先に「目標連勝数」を設定し、「勝ち逃げ」する戦法を取る必要があります。

もっと詳しくパーレー法の基本について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

⇒パーレー法の基本について

パーレー法で100$勝つ確率を計算してみた

パーレー法 100$ 勝率・期待値計算

パーレー法で100$勝つ確率は、初期ベット額によって変わります。

初期ベット額を低くすればするほど最大の負け額を抑えることが出来るという特徴があるため、「今は〇$しか使えない!でもパーレー法で100$勝つ確率はどれくらいあるんだろう?」という目安にしてもらえればと思います。

また、ここから先の計算は、全てカジノゲームで「配当倍率2倍・勝率49%」で計算しています。

勝率49%以上あるカジノゲームは数少なく、条件も必要です。

しっかり下記に該当するカジノゲーム・条件で実践しましょう。

勝率約49%のゲーム

  • ヨーロピアンorフレンチルーレットで、特殊ルール「アンプリゾン」or「サレンダー」がある
  • バカラでひたすら「バンカー」に賭ける(勝率50%を超えられるが、配当倍率が1.95。)

バカラで「バンカー」に賭けることで勝率50%を超えることが出来ますが、配当倍率が1.95倍です。

実質、「配当倍率2倍・勝率約49%」と同じ価値がありますが、配当金額をそのまま賭けるパーレー法のスタイルにはあまり向いていないと言えるでしょう。

ブラックジャックはベーシックストラテジーを徹底することで期待値が約99.7%まである美味しいゲームですが、勝率が最高でも約47%にしか伸びないため、パーレー法には向いていません。

そのため、パーレー法を試す際は特殊ルールの存在するルーレットで試すと良いでしょう。

特殊ルールアリのルーレットが遊べるオンラインカジノは最後に紹介しているよ!

初期ベット額が1$で一撃「100$」勝つ確率と必要な軍資金は?

パーレー法 1ドル

初期ベット額を1$に設定し、「100$」勝ちたい場合、一撃で勝ち逃げするためには【7連勝】する必要が出て来ます。

目標連勝数を低く設定すると勝っても100$に届かず、ダラダラ続いてしまうため期待値が下がってしまいます。

そのため、「一撃」で100$以上勝てる目標を立てたほうが現実的です。

カジノゲームは長くプレイすればするほど、プレイヤーが不利になるからね…

1回ごとの勝率を49%と仮定した場合、7連勝する確率と、7連勝した際の収支は下記のようになります。

連勝数 出現確率 収支
3回 約11.76% +7$
4回 約5.76% +15$
5回 約2.82% +31$
6回 約1.38% +63$
7回 約0.68% +127$

この場合、「27戦」する間に「約0.68%」を引くことが出来れば、どこで引いても投資額を考慮して100$~127$の純利益を得ることが出来ます。

約0.68%は分数で言うと約1/147だね。

また、「27戦」するために必要な軍資金は1戦1$なので「27$」あれば大丈夫です。

そして「約0.68%」を「27戦」の間に引ける確率は「約16.83%」です。

つまりパーレー法を使用すれば、27$しか無くても「約16.83%」の勝率で+100$~127$をゲット出来るということです。

初期ベット1$で一撃100$勝ちしたい場合の期待値・ハウスエッジ

ここは数字が嫌いな人は飛ばして結果だけ見てね~
期待値・ハウスエッジの概算を載せているよ!

初期ベット1$で一撃100$勝ちしたい場合、先ほどのパーレー法の賭け方だと100$~127$勝ちを「約16.83%」で出来る計算となりました。

100$から127$、どの額で勝つかは一定と考え、平均勝ち額は「113.5$」とします。

その場合、期待値は下記のように計算出来ます。

{113.5$×0.1683%+(-27$)×83.17%}=【約-3.3539$】

27戦あたり、【約-3.3539$】になると考えられるため、{(-3.3539)÷27}=【約-0.1242】より、1戦あたり【約-0.1242$】になると考えられる。

今回は1戦1$のため、1戦あたりの期待値は{1$+(-0.1242$)}=【0.8758$】となる。

すなわちこのベッティングだと、1$が1回プレイするたびに【0.8758$】になるため、期待値を%で表すと【約87.58%】、ハウスエッジは【約12.42%】となる。

やっぱり普通の賭け方より損しちゃうんだね…
ハウスエッジも上がるし、勝率も低いからね…。マーチンゲール法なら、ハウスエッジは上がるけど勝率が90%超えたりめちゃくちゃ高い!パーレー法よりおすすめだね。

⇒マーチンゲール法で100$勝つ確率と期待値の計算結果

初期ベット額が5$で一撃「100$」勝つ確率と必要な軍資金は?

パーレー法 5ドル

初期ベット額を5$に設定し、「100$」勝ちたい場合、一撃で勝ち逃げするためには【5連勝】する必要が出て来ます。

1回ごとの勝率を49%と仮定した場合、5連勝する確率と、5連勝した際の収支は下記のようになります。

連勝数 出現確率 収支
1回 49% +5$
2回 約24.01% +15$
3回 約11.76% +35$
4回 約5.76% +75$
5回 約2.82% +155$

5連勝した際の収支は+155$になるため、1戦5$の投資が必要となると、「11戦」する間に勝てれば、収支が+100$を確実に超えます。

つまり「11戦」する間に「約2.82%」を引くことが出来れば、どこで引いても投資額を考慮して100$~155$の純利益を得ることが出来ます。

約2.82%は分数で言うと約1/35だね。

また、「11戦」するために必要な軍資金は1戦5$なので「55$」あれば大丈夫です。

そして「約2.82%」を「11戦」の間に引ける確率は「約27.00%」です。

つまりパーレー法を使用すれば、55$しか無くても「約27.00%」の勝率で+100$~155$をゲット出来るということです。

初期ベット5$で一撃100$勝ちしたい場合の期待値・ハウスエッジ

初期ベット5$で一撃100$勝ちしたい場合、先ほどのパーレー法の賭け方だと100$~155$勝ちを「約27.00%」で出来る計算となりました。

100$から155$、どの額で勝つかは一定と考え、平均勝ち額は「127.5$」とします。

その場合、期待値は下記のように計算出来ます。

{127.5$×0.2700%+(-55$)×73.00%}=【約-5.7250$】

11戦あたり、【約-5.7250$】になると考えられるため、{(-5.7250)÷11}=【約-0.5204】より、1戦あたり【約-0.5204$】になると考えられる。

今回は1戦5$のため、1戦あたりの期待値は{5$+(-0.5204$)}=【4.4796$】となる。

すなわちこのベッティングだと、5$が1回プレイするたびに【4.4796$】になるため、期待値を%で表すと【約89.59%】、ハウスエッジは【約10.41%】となる。

おお、さっきより期待値が上がってる!
パーレー法は、賭け額を増やして目標勝ち額までの試行回数を減らすことで、期待値は増えてハウスエッジは下がっていくよ!

初期ベット額が10$で一撃「100$」勝つ確率と必要な軍資金は?

パーレー法 10ドル

初期ベット額を10$に設定し、「100$」勝ちたい場合、一撃で勝ち逃げするためには【4連勝】する必要が出て来ます。

1回ごとの勝率を49%と仮定した場合、4連勝する確率と、4連勝した際の収支は下記のようになります。

連勝数 出現確率 収支
1回 49% +10$
2回 約24.01% +30$
3回 約11.76% +70$
4回 約5.76% +150$
5回 約2.82% +310$

4連勝した際の収支は+150$になるため、1戦10$の投資が必要となると、「5戦」する間に勝てれば、収支が+100$を確実に超えます。

つまり「5戦」する間に「約5.76%」を引くことが出来れば、どこで引いても投資額を考慮して100$~150$の純利益を得ることが出来ます。

約5.76%は分数で言うと約1/17だね。

また、「5戦」するために必要な軍資金は1戦10$なので「50$」あれば大丈夫です。

そして「約5.76%」を「5戦」の間に引ける確率は「約25.67%」です。

つまりパーレー法を使用すれば、50$しか無くても「約25.67%」の勝率で+100$~150$をゲット出来るということです。

初期ベット10$で一撃100$勝ちしたい場合の期待値・ハウスエッジ

初期ベット10$で一撃100$勝ちしたい場合、先ほどのパーレー法の賭け方だと100$~150$勝ちを「約25.67%」で出来る計算となりました。

100$から150$、どの額で勝つかは一定と考え、平均勝ち額は「125$」とします。

その場合、期待値は下記のように計算出来ます。

{125$×0.2567%+(-50$)×74.33%}=【約-5.0775$】

5戦あたり、【約-5.0775$】になると考えられるため、{(-5.0775)÷5}=【約-1.0155】より、1戦あたり【約-1.0155$】になると考えられる。

今回は1戦10$のため、1戦あたりの期待値は{10$+(-1.0155$)}=【8.9845$】となる。

すなわちこのベッティングだと、10$が1回プレイするたびに【8.9845$】になるため、期待値を%で表すと【約89.85%】、ハウスエッジは【約10.15%】となる。

また期待値が上がった!ってことは100$勝ちが目標のとき、100$賭けるのが一番賢いってこと?
そうすると期待値98%、ハウスエッジ2%まで抑えられるね。でも、それだとただの丁半博打になっちゃう…ってこと。
つまりパーレー法は期待値が下がるけど、お金の動きに波が出て楽しめるってことね…

まとめ

オンラインカジノ まとめ

パーレー法で100$勝つ確率やその期待値、ハウスエッジの変動について紹介して来ました。

パーレー法を使うことで、20$~50$ほどの軍資金しかなくても、15%~25%ほどの確率で「100$」勝つことが出来ます。

負けても失う額が少ないため、軍資金に余裕が無いけどワンチャン夢を見たい!というときに使えるシステムベットであると言えるでしょう。

お金の動きをグラフにすると、本当に低設定のジャグラーを打っているようなグラフになるよ!
1,000円ワンビッグ即ヤメが出来るかどうかってことだね!

カジノゲームはやればやるほど胴元が儲かる仕組みになっているため、いかに試行回数を減らすベッティングコントロールを取るかで期待値が増えていきます。

-パーレー法データ, 統計データ
-, , ,

Copyright© CASINO LAB , 2019 All Rights Reserved.